特殊加工容器/オーダー対応について

用途に合わせて、最適仕様の高圧ガス容器を専用設計。
ニーズに合わせた専用ガス容器を製造いたします

国内一貫生産により量産・試作にも対応、
最高品質のガス容器をご提供しています

エスケイシリンダーでは、用途やガスの特性等に合わせて専用設計を行い、最適な仕様の高圧ガス容器を製造することが可能です。例えば、内面研磨の面粗度指定はもちろん、特別な加工を施した高性能ガス容器や、既製品では対応できない容量・サイズ、そして、バルブの数・取付位置といった形状についても、貴社のオーダーに合わせた特別仕様に対応しています。

また、ガス容器の材質については、ステンレス鋼をはじめ、スチール、アルミ合金、FRP、そして特殊材にも対応。搭載装置の内部スペース等に合わせて、容器の直径・長さ等も自由に設計することも可能です。各種ガス容器の製造から量産・試作まで、国内工場での一貫生産によりお客様へご提供いたします。

溶接容器から、継目なし容器、大型バルク貯槽まで、
あらゆる用途や材質、構造のガス容器に対応いたします

高精度な溶接容器から耐圧性に優れた継目なし容器、そして大型バルク貯槽まで、各種ガス容器専用の製造ラインを完備。高度な技術力により、あらゆる用途や材質、構造等による各種ガス容器製造に対応いたします。

用途

  • 半導体ガス用
  • フルオロカーボンガス用
  • アセチレンガス用
  • 各種特殊ガス用
  • バルク貯槽

材質

  • スチール製
  • ステンレス製
  • アルミ製
  • FRP製

構造・機能

  • 溶接容器
  • 継目なし容器
  • 内面研磨容器

オーダー対応なら、さまざまな仕様に対応可能です

鏡面加工
高度な鏡面加工を施したステンレス鋼製容器の製造が可能
軽量化
材質の見直しや薄肉化等により、さらなる軽量化を実現
高耐圧化
継目なし容器の採用により、一層の高耐圧化が可能
容量対応
小~大型まで、規格品に無いさまざまな容量に対応
材質対応
スチール、ステンレス、アルミ等あらゆる材質に対応

エスケイシリンダーでは、高度な研磨技術による鏡面加工を施したステンレス容器の製造が可能です。また、材質の見直しや薄肉化により、さらなる軽量化も実現、継目なし容器を採用することで高耐圧化にも対応できます。もちろん、サイズについても、小型~大型まで規格品にない様々な容量を製造可能、ガスの特性やサイズ・コスト等を考慮しながら、あらゆる材質にも対応いたします。

エスケイシリンダーでは、このようなご要望にお応えいたします

  • 本体に特殊な材質(ステンレス・アルミ・FRP等)を使用した高圧ガス容器が欲しい
  • 規格品の高圧ガス容器の容量を増やしたい/減らしたい
  • 搭載する装置に合わせて、高圧ガス容器のサイズ・直径・高さ等を変更したい
  • 半導体等の精密部品製造に対応するための内面粗度仕様の高圧ガス容器が欲しい
  • 韓国・中国等、海外の法規・規格に対応したガス容器が欲しい

詳細なヒアリングに基づき、各種ガス容器の設計・開発からサポートいたします

まず、お客様から詳細なヒアリングを行い、用途・予算に合わせて最適な仕様を検討、材質・構造・寸法・付属機器等を決定します。設計以前の構想段階でも、お客様との綿密なディスカッションに基づき、各種工場へのガス容器の設計・開発からサポートさせていただきます。

従来にない新種ガスや特殊ガスへの対応等、
お客様のあらゆる用途に合わせて製造いたします

エスケイシリンダーの設計技術者が、お客様のご要望を直接ヒアリング。専門知識と長年の経験をもとに、工場における新たな製造ラインの構築や、従来にない新種ガス・特殊ガスへの対応など、お客様のニーズに合わせた最適なガス容器をオーダー対応により実現します。

製品製造の流れ

  • ヒアリング
  • 設計図作成
  • 御見積
  • 仕様決定
  • ご契約・製造

ガスの種類・用途をはじめ容量・寸法・規格等のご要望をヒアリング。内面仕上・塗装等の仕様を確定し、設計図面を作成します。

御見積書をご提示し、より詳細なご要望をお伺いした上で最終仕様を決定。価格・納期についてご了承いただき、ご契約後、製造を実施いたします。

数本からの少量生産にも対応可能です

エスケイシリンダーでは、数本からの少量生産や試作にも対応。お客様のご要望に合わせたガス容器の製造開発をサポートいたします。さらに、その後の量産に関しても、万全の品質管理体制で製造対応いたします。

各種新種ガスに対応する高性能ガス容器を開発いたします

精巧な内面研磨技術や溶接技術により、
高性能なガス容器をオーダー製造可能

エスケイシリンダーでは、半導体材料ガスをはじめ、各種産業ガスメーカー様が開発する新種ガスに対応し、既存のガス用容器では耐食性が不足する場合や、可搬性を考慮してより軽量なボディ材質を選択したいというご要望にもお応えします。

例えば、ガス容器内面への研磨も、低~高面粗度まで最適なグレードを選択可能ですし、溶接部の平滑さ等、高精度な仕上りへのリクエストにも対応いたします。

もちろん、ガス容器をセットする装置等の仕様に合わせて、最適なサイズを指定することもできますし、ガス使用量と容器容量を考慮に入れた最も効率的な運用を実現することが可能です。

各種新種ガス用容器に関するお問い合わせ・ご相談は、
お気軽にお申し付けください

専門のガス容器開発担当者がご対応いたします

エスケイシリンダーでは、多数の納入実績を持つ当社のガス容器開発担当者が、使用用途をはじめ、流体の種類や温度・圧力等について詳細なヒアリングを実施。 経験豊富な設計開発技術者が検討図面を作成し、専用設計による最適なガス容器をご提案いたします。


※ご発注いただく場合、仕様内容をご確認いただいた上で、納期とお見積りをご提出させていただきます。

オーダー製品をお考えの企業様へ

世界トップレベル「Rmax 1~3s」を誇る鏡面研磨技術と
高精度な溶接技術により、高気密・高耐圧を実現しています

株式会社関東高圧容器製作所
製造部 生産課 係長 林 耕生

私達エスケイシリンダーは、溶接容器と継目なし容器、どちらの製造にも対応できる国内屈指の高圧ガス容器メーカーです。したがって、お客様のご要望やガスの種類を伺い、使用条件やご予算等をお聞きするだけで、最も適した構造を選択して設計・製造を行うことが可能です。

例えば溶接容器であれば、1Lの小型容器から7000Lの大型容器までさまざまなサイズに対応可能で、継目なし容器も1Lから20Lまでお応えできます。

また、使用圧力は低圧から20MPaクラスまで対応しており、容器内面の研磨精度もご指定いただけますし、ショットブラスト処理やバレル研磨、そして複合電解研磨等を行うことで、あらゆる高純度ガスに対応可能です。そして、材質についても、スチールからステンレス、アルミ・FRP、特殊材にも実績があり、これらの材質は全て日本国内で高品質なものを調達し、国内工場で一貫して製造を行うことにより、厳格な品質管理を実現しています。

「Rmax 1~3s」の鏡面加工により、最新の半導体ガスに対応可能です

半導体ガス用のステンレス容器では、コンタミネーション(不純物)の混入を防ぐために、容器内面を鏡のように滑らかに磨き上げる必要があります。エスケイシリンダーでは「Rmax 1~3s」という世界最高クラスの鏡面研磨を実現しており、半導体ガスを扱う大手化学メーカー各社様から長年にわたる納入実績を頂戴しています。

スペックに表れない高性能を生む精密研磨

半導体ガス容器の内面研磨において、「Rmax 1~3s」という面粗度は世界最高レベルと言えますが、ある大手化学メーカー様によると、
「同じ面粗度の高圧ガス容器でも、ガステストを行うとメーカーによる性能の差が出て来る」とおっしゃられ、「エスケイシリンダーの製品においては、社内テストで優れた結果が出ているので採用した」と、高いご評価をいただいています。このような細部までこだわり抜いた精密な研磨が、スペックに表れない高い性能を生んだと言えると思います。

溶接の難しい最小1.5mmの薄肉アルミにも、高精度溶接が可能です

エスケイシリンダーではガス容器の材質や用途に合わせて、MAG・MIG・TIG等の最適な溶接方式を採用し、より高い気密性・耐圧性を目指して技術蓄積を行っています。アルミ容器において技術的に難しい最小1.5mmの薄肉アルミ溶接についても、高精度加工が可能な生産体制を整備しています。特にステンレス溶接容器において、精度を徹底的に追求した裏波の滑らかなビード形状は弊社の高度な溶接技術力の証しです。

お客様視点による高品質へのこだわり

弊社のガス容器におけるもう1つのこだわりとして、2度の脱脂処理が挙げられます。飲料用・医療用容器等においては、1度の脱脂処理で済ませるのが通常ですが、エスケイシリンダーでは2度にわたる入念な脱脂処理を実施しています。その理由は、表面塗装後にもう一度、独自の脱脂処理を実施することで、匂いの元となる油分を徹底的に除去できるからで、エンドユーザー様が快適にご使用いただるよう配慮することも、エスケイシリンダーが追求するこだわりの一つと言えるでしょう。

法定検査はもちろん、X線透過による厳格な検査を行っています

エスケイシリンダーでは、高圧ガス保安法で定められた耐圧・気密試験はもちろん、社内自主検査を実施して溶接不適合等がないことを確認しています。特に、ステンレス溶接容器においては、全数・全線の透過検査を実施しており、各種計測器についてはJCSS校正証明書を取得し、正確な各種材料試験を実施することが可能です。併せて浸透探傷試験(PT)等を行うなど、最高品質の製品だけをお客様にお届けしています。

民間から公共まで、研究開発にも多数の実績

お陰様で、弊社の開発技術力を高くご評価いただき、民間企業様や公共機関様から、様々な新規開発案件への参画をご依頼いただいております。例えば、東北大学と共同で開発した「ウルトラ・クリーンボンベ」もその一つで、ステンレス容器に精密な内面研磨を施すことにより不純物の徹底邸な排除に成功し、我が国の半導体製造業発展への先駆けとなりました。 近年では、燃料電池自動車(FCV)関連や、某公共機関様による超軽量高圧ガス容器等、幅広い開発依頼案件へのサポート実績があります。

お客様のニーズに合わせ、最高品質の特殊加工容器をお届けします

エスケイシリンダーでは、半導体製造の盛んな韓国や中国等、世界各国の国家規格にも対応しており、その製品は各国において安全かつ安心してご使用いただくことが可能です。

「このような容器は作れないだろうか」という構想段階からのご相談につきましても、設計図面の作成からサポートさせていただき、試作から量産までトータルに実現できます。弊社が長年培ったガス容器製造技術を駆使し、お客様の求める最高品質の特殊加工容器をお届けいたします。

お電話でのお問い合わせ

03-6272-3501平日9:00~17:00(土・日・祝日除く)

各種ガス容器/オーダー対応についてのご相談は、こちらの電話番号で承っております。弊社担当者が丁寧にご対応させていただきますので、お気軽にお問い合せください。

※ 内容により、返信までお時間をいただく場合がありますので、あしからずご了承ください。

メールでのお問い合わせ

メールでのお問合せは、下記のフォームにご入力の上、ご送信ください。弊社担当者が、できる限りスピーディーに対応させて頂きます。

お名前※必須

例)関東 太郎(全角)

フリガナ※必須

例)カントウ タロウ(全角カナ)

御社名※必須

例)株式会社関東高圧容器製作所

郵便番号

-

例)371-0131(半角数字)

都道府県

※選択してください

ご住所

例)前橋市鳥取町153-1

E-mail※必須

例)example@skcylinder.co.jp(半角英数字)

電話番号※必須

例)027-269-3111(半角数字)

お問い合せ内容※必須

ご送信頂く個人情報は、お問い合わせに対するご回答及びご連絡を差し上げるためにのみ利用致します。
個人情報に関する取扱いにつきましては、個人情報保護方針のページをご参照下さい。